1. トップ
  2. 魔法のタッチペンは メイドイン葛飾なんです!
更新日:2013年04月03日

魔法のタッチペンは
メイドイン葛飾なんです!

えのき

北星鉛筆。鉛筆のマークの建物が目印
四つ木の大通りに面して見える鉛筆工場。キャプテン翼の銅像も近くにある北星鉛筆は今日も鉛筆を大量に作っています。今回は最新スマホにピッタリ!新しいメイドイン葛飾をご紹介します!

大人になってから鉛筆って使っていますか?そういえば、ボールペンやシャーペンなどを毎日使っている人も多いけども、北星鉛筆は常に「鉛筆」にこだわった企業。工場内にある「ペンシルラボ」では、鉛筆の歴史などを中心に「おー!」と思うような展示物も多数あるのです。(ちなみに館内には徳川家康が鉛筆を使ったという記述も!鉛筆って奥深い)

大人の鉛筆、各種類揃っています!
その鉛筆の進化系といっても過言じゃないのが「大人の鉛筆」です。この鉛筆、木の触感を生かしながらもシャーペンのようにノックを押せばいつでも新しい太い鉛筆の芯が出るというもの。木くずが出ないでスマートに書き続けるのが、ザ・大人。

今回見学に行った時に「これは!」と思ったのが、最近開発した新商品「大人の鉛筆に・タッチペン。」なんです。この鉛筆、ノックの部分にフワフワの毛(のようなもの)がついているのが特徴。これ、なんとスマホのタッチペンが操作できるスグレモノ。しかもシャツに引っ掛けるフックに触るとオン!触れないとオフになるので、指のタッチひとつでクリックができたり、誤操作しないで動かせるのです。

工場長のチョビさん。いい顔してますね!
北星鉛筆の人に聞いてみたところ「現在は大手の百貨店で売っているんですが、見学ついでに買ってくれる人もいるんですよ」と話してくれました。まさにメイドイン葛飾の世界に誇りたいアイテム。葛飾にもこんな新商品を作る人がいるんですね。

※追伸
ちなみにペンシルラボの館長、チョビ(犬)ですが、暖かくなると外に出てくれるそうです。館長の写真撮るの、結構苦労したなあ(笑)

更新日:2013年04月03日

Page Top